題名 著者 公開日
複数主体が関与する製品,サービスに対する特許権の効力 弁護士・弁理士 小栗 久典 2021年 10月 15日 先行公開中
AI 関連発明の発明者 北海道大学大学院法学研究科 教授 中山 一郎 2021年 10月 13日 先行公開中
日本弁理士会中央知的財産研究所 第18回公開フォーラム「我が国商標法を考えるための5つのテーマ」 土肥 一史、茶園 成樹、上野 達弘、横山 久芳、外川 英明、佐藤 俊司 2021年 10月 07日 先行公開中
AI関連発明の特許性・開示要件基準の日米欧比較 ―DX 後の発明保護を見据えて― ワシントン大学ロースクール 慶應義塾大学大学院法務研究科 教授 竹中 俊子、特許弁護士(ワシントン州) 伊藤 みか 2021年 09月 30日 先行公開中
侵害行為が国境をまたいで構成されるネットワーク関連発明の差し止め行為について 弁理士 湯浅 竜 2021年 09月 21日 先行公開中
特許適格対象の画定における物の本来の機能論の意義 東京大学大学院法学政治学研究科 教授 田村 善之 2021年 09月 13日 先行公開中
米国における特許適格性をめぐる近況と発明の技術的特徴に関する一考察 弁理士 山口 和弘 2021年 09月 08日 先行公開中
均等論再論(均等の第5要件に関する更なる検討) 元知的財産高等裁判所判事・弁護士 三村 量一 2021年 09月 06日 先行公開中
欧州におけるコンピュータ利用発明の特許性 弁理士 相田 義明 2021年 08月 30日 先行公開中
ビジネス方法・ゲームのルールに関する発明の特許性と技術的範囲の判断 神戸大学大学院法学研究科 教授 前田 健 2021年 08月 27日 先行公開中